- cafe; Jantique blog -
街のコーヒー屋、街の憩場、街の情報交換所として
存在感を示すべく日夜がんばってます。

スペシャルティコーヒーをもっと美味しくもっと手軽に!
  

      
  管理者ページ RSS1.0 atom スマホ版  
     
 << 新装開店 | main | 時空旅行 >>  
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
café Jantique
インフォメーション
icon-cup-logo-aboutus

Jantique 公式サイト
icon-cup-logo-aboutus

Jantique ギャラリー icon-tumblr32
contents
icon-menu
icon-cup-green
categories
selected entries
@café_jantique からのツイート
recent comments
archives
links
café Jantique facebook
cafe Jantique

Facebookページも宣伝
mobile
qrcode
 新規提案
2007.01.27 Saturday
最近、商店街内を通ってた巡回バスが通らなくなりました。
これで、ようやくアーケードをフル活用するための土台が出来たわけです。

じゃあどうしようか。
楽しい街にするために我々でもできる事はないかな。

ということで、
“ライヴタウン プロジェクト”(仮)を提案したいと思います。
街角のあらゆる場所(路上でも壁でも個店のショーウインドでも)
で、いろんな人がいろんな事をしてる街角を作ろう、というものです。

それは、絵を描いててもいいし、将棋をさしててもいい、
DJをやっててもいいし、写真展をやっててもいい。
ギターを弾いたり、ゲームをやってたっていいと思います。
ただ本を読んでるだけでもいいんじゃないでしょうか。

これらは、義務じゃなく、好きなときに好きなだけやればいい。
趣味のレベルでやるだけでいいと思います。
条件は「人の目に付くところでやる」こと。

例えば、街角で絵を書いてる人がいれば
どうしても見たくなるでしょう?
将棋好きな人は、他人の対局にも口出したくなるでしょう?

そうすることで、街での通行人の滞在時間が増えるのではないでしょうか。
楽しそうな街に見えるんじゃないでしょうか。

また、趣味の世界だから、何か新しい建物を作ったりとかのように
巨額な投資も必要ありません。

この話をkuraさんに伝えると、早速実行してくれました。
素晴らしいよっ!kuraさん!動きが早い!
画描きのkuraさんはライヴお絵かきをしてくれました。
やはり、みんな興味津々。
通りすがりの人々は
自分も描こうとまでは言わないけれど、
自然に他人との会話が弾んでました。いいねぇ。

これは理想論かもしれないです。
でも今、商店街も含め萩市は、
とにかく何でもやらなきゃいけない状態に追い込まれてると思います。

始める前から、出来ない理由を探すのはやめて
できる事からはじめましょうよ。
| live town | 00:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
Posted by : JAY
コメント
やってみて・・・楽しかったです

いろんな人に声かけられて・・・
最初は恥ずかしい・・という気持ちのほうが
強かったのですが、まちの人たちと又  親しくなれそうです。

| kura | 2007/01/27 5:06 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jantique.jugem.jp/trackback/409
トラックバック