- cafe; Jantique blog -
街のコーヒー屋、街の憩場、街の情報交換所として
存在感を示すべく日夜がんばってます。

スペシャルティコーヒーをもっと美味しくもっと手軽に!
  

      
  管理者ページ RSS1.0 atom スマホ版  
     
 << 主張 | main | 忘年 >>  
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
café Jantique
インフォメーション
icon-cup-logo-aboutus

Jantique 公式サイト
icon-cup-logo-aboutus

Jantique ギャラリー icon-tumblr32
contents
icon-menu
icon-cup-green
categories
selected entries
@café_jantique からのツイート
recent comments
archives
links
café Jantique facebook
cafe Jantique

Facebookページも宣伝
mobile
qrcode
 走る光景
2016.11.18 Friday

窓から見える、赤茶けた落ち葉が路上を走り抜けていく様は何とも寂しげに映りますが、

ランドセルを背負った子ども達が何やら歓声をあげながら走り出す光景は

何と楽しげに映る事でしょう。

 

でも、よく見ると子どもの一人は大きな荷物を沢山抱えて

ちょっと辛そうにも見えます。

そして、落ち葉もまたよく見ると

時折くるくると舞ってみたりして、どこかダンスを踊ってるようにもみえます。

 

私も窓から見るだけでなく、表に足を踏み出して

外の空気をしっかり吸ってからあらためて彼らを眺めると

きっと違う感情が湧くのでしょう。

 

今日、また一つお別れをしなければなりませんでした。

その人とこの光景を眺める事ができたなら

きっとまた別の会話になるのでしょう。

 

一人で見る景色から湧く感情は、次第に固まったものになっていきがちです。

いろんな人と会話をしながら見る景色の創造性は、きっと豊かになる気がします。

 

時折煩わしくなる時もあるけれど、

やっぱり誰かと見ていたい、そんな事を考える秋の日を過ごしました。

 

ありがとう。安らかに。

 

 

 

| JAY BLOG | 21:21 | comments(0) | - |
Posted by : JAY
コメント
コメントする