- cafe; Jantique blog -
街のコーヒー屋、街の憩場、街の情報交換所として
存在感を示すべく日夜がんばってます。

スペシャルティコーヒーをもっと美味しくもっと手軽に!
  

      
  管理者ページ RSS1.0 atom スマホ版  
     
 << 風 | main | 走る光景 >>  
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
café Jantique
インフォメーション
icon-cup-logo-aboutus

Jantique 公式サイト
icon-cup-logo-aboutus

Jantique ギャラリー icon-tumblr32
contents
icon-menu
icon-cup-green
categories
selected entries
@café_jantique からのツイート
recent comments
archives
links
café Jantique facebook
cafe Jantique

Facebookページも宣伝
mobile
qrcode
 主張
2016.11.07 Monday

多くの人が、“斯くあるべきだ”と主義主張を声高に叫び、またブログにSNSに書き込む。

当然のように私の信条も、確かにある。

それをこのブログなり店内なりで伝えてきた。

 

ただここ数年、世の変化に戸惑うようになってきた。

簡単に言ってしまえば多様性の深化。

それぞれ個の主張が強くなり、“個々の違い”として認めざるを得ない風潮。

「そういう考え方もあるよね」

もう少しシンプルだった大枠な道徳観も複雑化、多様化し、

「こういう見方もあるんじゃないかな」

時代が変わったと一言で片付けられる価値観。

 

昔は良かった、と言いたい訳ではない。

時は流れを止めない、と痛感してるだけだ。

だから最近は、人に対して”斯くあるべき”と断言しなくなってきた。

価値観の変化についていけていない自分が妙に虚しくなるから。

 

現代は毎日と言っていいほど、家族のあり方に疑問を感じさせる事件が続発し、

また賢い人たちの中には、「国」という最も大きな組織の“存在”にさえも否定的な意見が聞かれるようになった。

既成事実とはすごい物で、最初は面食らうほどの事実でも、次第に慣れてきていつのまにか認めるようになっていく。

家族、国に起こっている思想の変化にも次第に慣れていっている自分がいて、

さらにはそんな自分に面食らっている。

 

きっとこの個の多様化の流れは止まらない。

止める必要もないと考える人もいるだろう。

ただこの流れの先に待ち受けるもの。

安心して日々を過ごせる世の中の未来像はどうしても浮かんでこない。

 

強い主張のぶつけ合いはもう意味を感じなくなった。

しかし、だからこそ今まで以上に信念を強く持っていないとフラフラな生き方になり、

不安定な未来社会では生き辛そうな気がする。

 

拡張と収縮を繰り返すのは世の常であり、きっと現代は拡張段階だ。

だとすると次はどんな収縮が待っているんだろうか。

| JAY BLOG | 01:36 | comments(0) | - |
Posted by : JAY
コメント
コメントする