- cafe; Jantique blog -
街のコーヒー屋、街の憩場、街の情報交換所として
存在感を示すべく日夜がんばってます。

スペシャルティコーヒーをもっと美味しくもっと手軽に!
  

      
  管理者ページ RSS1.0 atom スマホ版  
     
 << 11日(木)営業時間 | main | ハンドメイドマイカップ >>  
 
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
café Jantique
インフォメーション
icon-cup-logo-aboutus

Jantique 公式サイト
icon-cup-logo-aboutus

Jantique ギャラリー icon-tumblr32
contents
icon-menu
icon-cup-green
categories
selected entries
@café_jantique からのツイート
recent comments
archives
links
café Jantique facebook
cafe Jantique

Facebookページも宣伝
mobile
qrcode
 先週末のええ話
2010.02.10 Wednesday
Image002.jpg
いつもよりなんだか賑わっている上の映画館。
興行収入、タイタニック超えた!で話題の
「アバター」

(萩のツインシネマは、な・な・なんと!!3D版ですよ!!)と、松陰先生がモデルとなった

「獄に咲く花」

の先行上映の効果でしょうか。


そんな中、階段の下で右往左往している、ひとりのおばあちゃんが。

と声をかけてみると、

「松陰先生の映画を見に来たんだけど、どちらから入ったらいいのかしら?」

「映画館は上なので、階段を上らないといけないんですよー」

しかし手には乳母車、三階までの長い階段、独り歩きはとても難しそう。

お店には、顔なじみの常連さんがひとり。

「ちょっとおばあちゃん上に連れて行ってあげるから、ちょっと待ってて!」

すると

「いや、俺が連れて行こう」

と、さっと店から出て来て、そっとおばあちゃんの手をひいて、
「ゆっくりでいいですよ」
と声をかけ、階段をゆっくり上って行きました。

ホッ…

寝たきりの父親を持つ彼。
慣れてるとはいえ、温かい光景にやや、感動しました。

上映時間が終わる頃はちょうど父親が来ていたので、お願いして、無事おばあちゃんは降りて来ました。

父とおばあちゃんの姿はまるで親子のようで、今は認知症で施設にいる祖母のことを思い出し、またじーん…としました。


「松陰先生の映画見に来てね、でもむかーし来たことがあって、こんな上に映画館があるなんて思いもしなかったから…

ほんと助かりました。
ほんとありがとう。」

と低い腰を何度も低く曲げて、ゆっくりと帰って行かれました。


むかーし…って、むかし映画館は一階にあったのだろうか、それとも、今と同じ三階に?

子供の頃は気にもせずパタパタと駆けて上った階段だったのだろうか…
なんてことも想像しました。


うまく言葉にできませんが、色んなことを感じました。

人は支え合わないとひとりでは絶対生きていけない 。
だけどその中で、
求める者は謙虚で素直であること。
これが難しいけど大切なことで、その気持ちは絶対、相手に伝わるもの。

与える者は相手が求めるものに答えること。いくら一生懸命答えようとしても、相手が求めることではなかったら、それは悲しいことに自己満足で、相手には伝わらない。


支え合うということは絶対必要だけど、実は難しいんだって感じました。

日々、色んな人との関わり方を学ばせてもらってます。その中で自分は、人とどう関わっていかなければいけないのか…

失敗を繰り返して悩んでいます。

ただ、この先、独りで歩む人生だったとしても、歳をとった時に
「あのおばあちゃんいい歳のとり方してるな…」と思われるようなおばあちゃんになれてたらいいな。

すみません…久々にしゃべりました。

与えてもらった優しい気持ちは誰かに伝えたいので。

しかし伝わらない人も必ずいる。求めてすらいない人もいる…すでに自己満足…

難しいですね。

なんじゃかんじゃ言いましたが、明日は笑顔でお会いしましょう。
| のんちゃん BLOG | 02:30 | comments(3) | - |
Posted by : のんちゃん
コメント
心温まる光景です。のんちゃんをはじめお店のお客さんは困った方がおられたら身についた親切心から当たり前のように手を差し出しておられるんですね。
松蔭神社発行のカレンダー2月に松蔭詩稿「一己の労を軽んずるに非ざるよりは、寧んぞ兆民の安きを致すを得ん。」自分一人の労力を惜しむようでは多くの人々を幸せにすることはできない。と解説されています。
| 浜ちゃん | 2010/02/10 11:20 AM |

のんちゃんなら絶対なれるよ、

あのおかあちゃんみたいになると思う。

今でも十分素敵やけどね
| しお | 2010/02/12 11:38 PM |

…(-_-)
ダレカワカリマシタ!
レイノヒトデスネ
| 鉄ちゃん | 2010/02/14 11:34 PM |

コメントする